[フォローアップ]米国2021年国防権限法案 【平安名純代・米国特約記者】米下院軍事委員会の即応力小委員会が作成した2021会計年度の国防権限法案に、名護市辺野古新基地建設に伴う軟弱地盤などへの具体的な懸念が初めて明記された。背景には、沖縄と米国の市民団体による米議会への地道な働き掛けがあった。