沖縄県が宮古島市下地与那覇で計画を進める宮古広域公園(仮称)の事業認可が1日、国土交通大臣から下りたことが分かった。官報に公示後、認可の効力が生じる。県は、認可を受けたことで国の補助事業に着手できるため、整備が前進する。 総事業費は80億円で、国から2分の1補助を受ける。