沖縄タイムス+プラス プレミアム

「まだ元に戻せる」市民ら撤去訴える 沖縄の森に米軍ヘリパッド 改修工事が再開

2020年7月2日 16:00有料

 沖縄防衛局は1日、ノグチゲラの営巣期間が終了したことを受け、東村高江周辺の米軍北部訓練場内にある道路の重機を使った改修工事を再開した。工期は7月末までで、ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設関連の工事はすべて終了する。現場では反対する市民らが抗議の声を上げた。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間