【今帰仁】JAおきなわ今帰仁支店スイカ生産部会の新ブランド「ぬちぐすいーと」が、村のふるさと納税の返礼品として今年初めて出荷され、好評のうちに出荷終了となった。「ぬちぐすいーと」は6キロ以上・糖度12度以上を満たすものだけに厳選。初年度は484個が出荷された。

JAおきなわ今帰仁支店スイカ生産部会の新ブランド「ぬちぐすいーと」

 返礼品の取り扱い業者の村商工会と同生産部会は6月12日、出荷反省会を行った。商工会の島袋松男会長は「初年度の目標500個をほぼ達成できたことは喜ばしい。新しいブランドスイカをつくりたいという若い生産者を、今後も支援したい」と話した。

 「ぬちぐすいーと」は、6人の生産部会メンバーが独自の方法で丹精込めて栽培している。初出荷の今季は、生産部会全体で5483個のスイカが生産され、基準を満たしたのは515個だけだった。

 次期の出荷へ向けて、村商工会は生産者と協議し、出荷箱や規格などの見直しなどを含め、さらなる出荷拡大を目指すとしている。

(赤嶺幸代通信員)