沖縄タイムス+プラス ニュース

「私も母子家庭で育った」 匿名女性、給付金10万円を母子会に寄付

2020年7月4日 05:50

 南城市内の匿名女性が6月19日、市母子寡婦福祉会(上地寿賀子会長)に特別定額給付金の全額10万円を寄付した。上地会長は「ご自身も母子家庭で育ったという事情を伝え聞いた。感謝の気持ちでいっぱい」と語った。

匿名女性からの寄付を受け取る南城市母子寡婦福祉会メンバー=6月21日、同市役所(同会提供)

 同会によると、匿名女性は市の子育て支援課を通じて寄付。自身の育った環境を述べるとともに、現在は金銭的に困っていない事情を伝え、この日までに振り込まれた給付金を託したという。

 上地会長は「仕事が時短や休業になり、給料が減収している保護者もいるので、少しでも多くのひとり親家庭に支援が届くよう活用したい。新聞を通じてメンバー一同、お礼を述べたい」と感謝した。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間