沖縄国際大学は3日までに、8月末に予定している入試の総合型選抜(AO入試から改称)の出願期間と試験日を約1カ月間遅らせることを決めた。新型コロナウイルスによる高校の長期休校などを考慮した。学校推薦型選抜(推薦入試から改称)は出願を1週間、試験日を2週間それぞれ遅らせる。一般選抜は試験日を変更せず、出願を延期する。

 変更後の総合型選抜の出願期間は9月28日~10月1日。試験日は10月16~19日で、合格発表は11月9日。

 学校推薦型選抜の出願期間は11月16~19日。試験日は12月11~13日で、合格発表は12月28日。

 一般選抜の出願期間は1月8~14日。2月2日の試験日と同17日の合格発表は変更なし。

 文部科学省が総合型選抜の出願期間を2週間繰り下げ、9月15日以降にするよう求める通知を国公私立大に出していた。

 一方、琉球大学も9月予定のAO入試の日程を遅らせる方針。近く具体的日時を発表するという。