沖縄タイムス+プラス プレミアム

中国船の領海侵入が過去最長 尖閣周辺28時間15分超える

2020年7月4日 16:31有料

 第11管区海上保安本部は3日、尖閣諸島周辺で2日に領海侵入した中国海警局の船2隻が、引き続き領海内にとどまっていることを確認、2013年8月の28時間15分を超え、12年9月の尖閣国有化以降、過去最長となったと明らかにした。尖閣周辺での領海侵入は今年で14日目。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング