共同通信 ニュース

明石商・中森俊介、5回11三振 智弁和歌山と練習試合

2020年7月4日 17:24

 高校野球でプロから注目される明石商(兵庫)の中森俊介投手が4日、明石市内の同校グラウンドで行われた智弁和歌山との練習試合に先発し、5回を1安打1失点にまとめた。11三振を奪い「狙ってはいなかったが、結果的に取れた」と話した。試合は明石商が4―1で勝った。

 智弁和歌山との練習試合に先発した明石商の中森=兵庫県明石市

 今年初の対外試合先発。一回は上半身と下半身の動きがかみ合わずに失点したが、フォームを修正。尻上がりに調子を上げ、四回から五回にかけて5者連続三振も奪った。同じくプロの評価が高い智弁和歌山の小林樹斗投手も登板し、中森は「小林は真っすぐでカウントを整えられる。自分は伸びも切れもまだまだ」と話した。(共同通信)

>>高校野球 そのほか写真を見る


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間