留学を希望する若者たちが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で足止めされている。それでも「違う土地でいろいろな挑戦ができる留学を諦めない。どこかで1回行きたい」と夢を諦めず、頑張る県内の大学生がいる。留学経験のある教員らが積極的な情報提供や相談に乗るなど支援を続けている。