子どもの権利は子どもこそ知る必要があります。権利を知った子どもが、自分の権利が侵されたと気付いたときはどうすればいいのでしょうか? いじめなど、学校で自分の権利が侵害されたと思ったら、まずはその相手にノーと伝え、親や先生に相談しましょう。