新型コロナウイルス対策として国民全員に1人当たり10万円が配られる特別定額給付金で、市町村によって申請開始日に約1カ月の時間差があり、その間に死亡して支給されなかった人の遺族から「不公平だ」との声が上がっている。