東京商工リサーチ沖縄支店が3日発表した2019年の全国の社長年齢調査で、県内の平均年齢は前年比0・5歳上昇の61・68歳となった。前年は全国で7番目に若かったが、8番目となった。県内社長に占める70代以上の割合は2・44ポイント増の23・71%となり、高齢化が進んでいる。