発達に障がいがある児童の体操を中心とした運動療育を行う通所サービス事業所「きらり・はーと那覇校」は9月1日のオープンを前に27日、障がい児や親を対象に施設見学・体験会を開いた。20人が参加した。 部屋にはマットやバランスボール、跳躍器具などが置かれている。