沖縄県今帰仁村は6日までに、新型コロナウイルス対策として国の10万円の特別定額給付金の対象とならない4月28日以降に生まれた新生児1人につき5万円を支給する方針を固めた。喜屋武治樹村長は「さまざまな施策で子どもを育てやすい環境を整えていきたい」と述べた。 来年4月1日までに生まれる子が対象。