沖縄県の名護署は7日までに、相談を受けた女性に対し性的暴行を加えたとして、今帰仁村議の男(69)を強制性交等の疑いで那覇地検沖縄支部に書類送検した。6日付。

(資料写真)パトカー

 関係者などによると今年1月14日、村議の男は被害女性宅に上がり込み、マッサージと称して体を触るなどして性的暴行を加えたとしている。被害届を受理した名護署が慎重に捜査を進めていた。

 今帰仁村議会は6月24日の定例議会で、同村議に対する辞職勧告決議案を全会一致で可決した。議員本人は体調不良を理由に欠席した。