「鉄腕アトム」などで知られる手塚治虫さんら日本を代表する漫画家が若き日に過ごした東京都豊島区のアパート「トキワ荘」を再現した「トキワ荘マンガミュージアム」が7日、開館した。これに先立つ記念式典で、豊島区の高野之夫区長は「アニメ、漫画文化の原点を全世界に発信したい」とあいさつした。

 トキワ荘マンガミュージアムの開館で、テープカットする関係者=7日午前、東京都豊島区

 トキワ荘は一室4畳半の木造2階建て。手塚さんのほか「ドラえもん」の藤子・F・不二雄さん、「天才バカボン」の赤塚不二夫さんらが住んでいた。

 トキワ荘は老朽化で1982年に解体されたが、復活を望む市民らの声を受け、豊島区が2016年に建設の構想を発表した。(共同通信)