本マグロが釣れたのは先生のおかげ―。沖縄県の国頭漁協所属の漁師、町田剛たかしさん(43)がこのほど、久米島近海で125キロの本マグロ(クロマグロ)を釣った。昨年11月にくも膜下出血となり、手術とリハビリを経て今年3月、漁に復帰した。