沖縄協同青果(浦添市、山城隆則社長)は7日、同社の競り人2人が不正取引をしていた問題について、八重瀬町のJA具志頭で農家27人を対象に説明会を開いた。協同青果によると、不正取引で9700万円を手に入れた競り人の1人は主にピーマンの取引を担当していた。