三線にアイヌ民族の守り神を-。北海道釧路市で「日本最北端の三線工房」を開く三上倫平さん(53)が、アイヌの刺しゅうを施した三線を製作している。北の大地の魅力を縫い込んだ三線から奏でられる南国の音色。三上さんは「沖縄の良さを、北海道から発信したい」と意気込む。