[リポート’20 石垣発] 5、6月の梅雨の時期に石垣島地方で観測史上最大を更新する記録的な大雨が相次ぎ、自治体の防災対策が新たな課題を突き付けられている。石垣市登野城で5月、126・0ミリの1時間降水量が観測されると、6月には24時間降水量が416・0ミリを記録。