那覇署は7日、会員制交流サイト(SNS)で知り合った19歳少年を自宅に監禁し、暴行を加え全治3週間の全身打撲を負わせたとして、那覇市の無職の容疑者(22)と14~19歳の男女4人の計5人を傷害と監禁の疑いで逮捕した。

(資料写真)パトカー

 署によると、6月9日午前0時~同日午後3時半、被害少年を容疑者が自宅アパートに招いた際、居合わせた友人の1人とトラブルとなったことが発端となり、容疑者を含む5人で殴る蹴るの暴行を加え、約15時間もの間、アパートの室内に閉じ込めた疑い。

 容疑者は調べに対し、暴行の事実は認める一方、「監禁はしていない」と一部否認している。