沖縄タイムス+プラス ニュース

新たに東京在住の20代女性 沖縄で2日連続コロナ感染確認

2020年7月9日 13:30

 沖縄県の大城玲子保健医療部長は9日、県内で新たに東京都在住の20代女性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。米軍関係を除き県内での感染確認は2日連続。県内の累計感染者は145人となった。県は県議会一般質問終了後、患者情報の詳細を発表する。

 県によると、新たに感染が判明した20代女性は3日に発症し、4日に医療機関を受診、8日夜遅くに陽性が判明したという。県中部保健所が女性の行動履歴や接触者を調べている。

 県がこの日実施した12件の検査では感染者はゼロだった。女性の感染は、医療機関が直接、検査機関に依頼する保険診療の検査で明らかになった。

 県内では8日、2か月ぶりに新たな感染者が発生。 中部保健所管内在住の40代男性と石垣市在住の50代女性で、2人とも県外で感染したとみられている。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間