沖縄タイムス+プラス ニュース

キャンプ・ハンセンで「複数人」のコロナ感染判明 沖縄の基地で4施設目 普天間も新たに1人

2020年7月9日 13:36有料

 沖縄県の金城賢知事公室長は9日、本島北部のキャンプ・ハンセン所属の米軍関係者複数人、普天間飛行場所属の米軍関係者1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日午前、米海兵隊から県に情報提供があったという。在沖米軍基地で感染が確認されたのは4施設目。

連載・コラム
記事を検索