民謡をはじめ沖縄音楽のCDやレコードをプロデュース、販売する「キャンパスレコード」(沖縄市久保田)が今年で開店50周年を迎えた。店を切り盛りしながら、「ビセカツ」の愛称で音楽プロデューサーとしても活動してきた備瀬善勝氏(80)は「これからも歌い手の個性を生かした作品に期待したい」と話している。