米海兵隊は9日、在沖海兵隊基地に所属する複数人に新型コロナウイルスの感染を新たに確認したと発表した。県によると、キャンプ・ハンセンで複数人、普天間飛行場で1人。ハンセンの感染者数について、海兵隊と県は非公表とした。複数の関係者によると、3人とみられる。