沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で旅行中にコロナ感染判明 東京在住の20代女性

2020年7月10日 07:08

 沖縄県は9日、県内で新たに、東京都の20代女性に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。女性は沖縄旅行中で、県は東京で感染した「移入例」とみている。県内での感染確認は2日連続で、累計患者数は145人になった。

20代女性(東京都在住)の足取り

 女性は3日に発症し、4日に医療機関を受診した。8日夜遅く陽性が判明したという。医療機関が直接、検査機関に依頼する保険診療の検査で明らかになった。県中部保健所が女性の行動履歴や接触者を調べている。

 県内では8日、約2カ月ぶりに2人に新たな感染が確認されたばかり。いずれも県外で感染したとみられる移入例で、感染の広がった3、4月の初期状況と似ている。県の糸数公保健衛生統括監は「人の移動が活発になるに伴い感染が始まったと思う。観光客と接する機会の多い人は体調に気をつけてほしい」と話した。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間