琉球銀行(川上康頭取)、りゅうぎんユイマール助成会、琉銀のグループ会社6社は9日、那覇市沖縄タイムス社を訪ね、九州地方での豪雨被害に対する150万円の義援金目録を贈った。

沖縄タイムス社の瑞慶山秀彦専務(右から4人目)に目録を手渡す琉球銀行の川上康頭取(同5人目)=9日、那覇市・沖縄タイムス社

 川上頭取は「豪雨災害が毎年のように起きており、さらに現在は新型コロナウイルスの影響の中で避難しなければならないという困難もある。わずかな額だが、義援金への機運が高まってほしい」と語った。

 グループ会社は琉球リース、OCS、りゅうぎん総合研究所、りゅうぎんビジネスサービス、りゅうぎんディーシー、りゅうぎん保証。