再生がキーワードの二つの短編を収録。表題作「迷子のままで」は幼児虐待、同時収録の「いまから帰ります」は震災後をテーマに描く。登場人物たちはみな何かからはぐれながらも、それぞれの明日を探している。