沖縄県の宮古島署は10日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、宮古島市の中学校教諭の男性(39)を現行犯逮捕した。調べに対し「酒は抜けていると思った」と容疑を否認している。呼気からは基準値約4倍のアルコールが検知された。

(資料写真)パトカー