国内コンビニチェーン最大手のセブン-イレブンが沖縄県内に初出店して、11日で1年になる。沖縄ファミリーマート、ローソン沖縄を加えた県内コンビニ3社は人口と観光客の増加を背景に「需要」の伸びで売り上げを増やしてきた。だが、今年は新型コロナウイルスの影響で県内のコンビニ販売額は4月以降、売り上げが急減。