在日米海兵隊が新型コロナウイルス対策の警戒レベルを緩和していた6月17日から7月10日の間、兵士らは基地外での食事や娯楽を許されていた。7月4日の米独立記念日にはうるま市の肝高公園で管理者の県から許可を得ないまま民間のイベントが開かれ、米国人や地元の人を含め数百人が参加していた。