沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍関係者で新型コロナ大規模感染か 60人規模との情報も【11日16時現在】

2020年7月11日 16:04

 在沖米軍基地で11日、新たに米軍関係者の大規模な新型コロナウイルス感染が確認されたことが分かった。60人規模との情報もあるが、詳細は不明。玉城デニー知事は11日夕、記者会見し、詳しい情報を発表するとみられる。

(資料写真)新型コロナウイルス

 県内では7月に入り、米軍関係者の感染が続発。うるま市のキャンプ・マクトリアスで1人、宜野湾市の普天間飛行場で6人、本島北部のキャンプ・ハンセンで10~11人の感染が明らかとなり、急速に感染が拡大している。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間