国際沖縄少林流聖武館空手道協会会長の島袋善保氏(76)=範士十段=は、喜屋武朝徳氏に師事した父善良氏(1909~69年)から聖武館(北谷町)を引き継ぎ、国内外で多くの門下生を育てている。