6日午後8時ごろ、県総合運動公園(沖縄市)でランニング中だった小学6年の男子児童に不審な男が近づき、腹部を拳で軽く殴って立ち去った。沖縄署によると、男は上下黒色の服を着用し40代くらい。

 約1時間後の同日午後9時ごろには、沖縄市泡瀬の路上で小学4年の男子児童に不審な男が自転車で接近し、同様に腹部を拳で殴って逃走した。被害児童は友人2人とスーパーの先の路上にいて、男は50~60代くらい、白色のジャンパーに黒の長ズボンを着ていたという。

 殴られた児童2人にけがはない。自転車の男は上着のジャンパーの下に黒服を着用していたことから、署は同一人物の可能性もあるとみて暴行事件として捜査している。