【ソウル共同】韓国の首都ソウル市で13日、自殺した朴元淳(パクウォンスン)市長=当時(64)=の告別式が市葬として行われた。元秘書の女性職員が朴氏からセクハラを受けたと告訴状を提出していたことが判明し、公葬とすることへの批判も相次いだ。