粟国村長選(19日投開票)が14日告示され、元粟国村役場総務課長の高良修一氏(64)、現職3期目の新城静喜氏(67)が立候補を届け出た。両氏の一騎打ちが確定した。選挙人名簿登録者数は13日現在で582人(男性321人、女性261人)。

髙良修一氏 (右)と新城静喜氏

 高良 修一氏(たから・しゅういち) 1955年12月7日生まれ。那覇市出身。京都大学中退。96年に粟国村役場入り。会計課長、経済課長、総務課長を歴任し2016年3月に定年退職。

 新城 静喜氏(しんじょう・しずよし) 1953年3月25日生まれ。粟国村東出身。沖縄大学2部中退。73年に粟国郵便局入局。84年~2008年3月まで同局長。08年に村長選で初当選した。