沖縄タイムス+プラス プレミアム

コロナ感染者の氏名、米軍から沖縄県に提供されず 軍関係者は感染症法の対象外 調査や対策に壁 

2020年7月15日 14:00有料

 在沖米軍の大規模な集団感染を巡り、基地の外への波及を防ぎたい県に情報収集の壁が立ちはだかっている。発生から1週間、国内法が適用されないため100人近い感染者の氏名は米側から提供されていない。日本人から「接触したかも」と情報があっても「それが本当に感染者だったのか」の確かめようがない。

連載・コラム
記事を検索
沖縄タイムスのイチオシ