北部広域市町村圏事務組合が伊江島空港を拠点とした救急・救助ヘリの運航を今年10月をめどに開始することが14日までに分かった。山地や離島がある北部地域で救急搬送の短縮化などが目的。内閣府が10日、北部振興事業として発表し、本年度事業費は7400万円(うち国費は5900万円)。