WEBオリジナル記事

若者の沖縄県議選への関心は?コロナは投票率に影響与えた? 琉大生が分析してみた

2020年7月15日 11:19

 琉球大学の久保慶明准教授(政治学)の「政策科学/政治学特殊講義」を受講した学生11人がこのほど、10~20代の有権者を対象に、今年6月に実施された沖縄県議選に関するWebアンケートを実施し、結果をまとめた。有効回答570件のうち、今回の県議選で「投票した」と回答したのは全体の50%を超えた。アンケートからは政治に関する知識があり、政治への参加を義務と捉える人ほど県議選で投票したことが分かった。(デジタル部・比嘉桃乃)

イメージ画像

  アンケートは県議選の投票が締め切られた7日午後8時~12日午後8時までに実施した。主に受講生の友人や家族へLINEなどを通じて投票行動に関するアンケートを送付。TwitterやInstagramなどの公開アカウントでの拡散は控えた。アンケートは1827人に発信され、そのうち、586人が回答。選挙権を持たない年齢、県外居住者などを除いた、570人分の回答を有効な回答(有効回答者)と位置づけて分析した。回答した人を年齢別で見ると、20歳が36.1%と最も多く、職業別では学生が84.9%と最も多かった。

【画像】受講生が送付したアンケートの一部

 ■知識と投票行動は関連する

 有効回答者のうち、県議選で投票したのは51.2%、棄権したのは27.7%だった。

【画像】あなたは今回の県議選で投票しましたか。提供データを元に作成

 投票を棄権した人のうち、選挙期間以前から知っている候補者がおらず、かつ、議員の任期(4年)を知らなかった人の割合は受講生たちが想定していた値(期待値)よりも多い12.6%だった。一方、選挙期間よりも前から知っている候補者がおり、かつ、議員の任期も知っていた人の割合は期待値よりも少ない1.6%だった。
 投票行動と政治に関する知識の有無の関係性を調べた琉球大学人文社会学部3年の東江郁香さん(20)は「知識がないと棄権しやすくなり、知識があると棄権しにくくなると言える」と分析している。

■コロナ禍の選挙 不安を抱えながらも5割は投票

 投票行動と新型コロナウイルス感染症の関係についても尋ねたところ、人の集まりそうなところに行きたくないと回答した人でも、約5割の人が投票したことが分かった。また、自分が感染源となることについて不安を感じている人ほど、投票した割合が高かった。久保准教授らは、新型コロナウイルスが投票の棄権に及ぼした影響はこのアンケートから確認できないと前置きした上で、「社会参加意欲の強い人が世の中への不安を感じ、投票に参加したとみられる」と推察している。

【写真】ビニールシートで仕切られた期日前投票所で一票を投じる有権者=5月30日、南城市役所

■2年後の知事選は「投票する」 だけど県議選には投票しなかった理由 

 人文社会学部3年の新垣潤二さん(20)は県議選で棄権したと回答する人の中で、2年後に迫る知事選では「たぶん投票する」に回答した人の割合が大きかったことや、政治への関心が低く、県議選で棄権した人でも知事選には「絶対投票する」と回答した人が一定数いたことが気になったという。

【画像】2年後の知事選挙についての投票行動を尋ねた質問。提供データを元に作成

 新垣さんは、「知事選や国政選挙は争点がはっきりしていることもあり、関心が持ちやすいのでは。一方、県議選はローカル色が強い。候補者が掲げる政策を実現することで私たちの暮らしがどう良くなるのか、もっと分かりやすく発信してほしい」と注文。候補者の政策や主張をより明瞭化することを求めた。 

■政治についての情報は「ネットメディア」から

 政治についてどんな媒体で情報を得るのか尋ねた質問については、ネットメディアで情報を得ることが「よくある」と回答したのは全体の45.3%だった。次いでテレビの39.5%。TwitterといったSNSが32.6%、新聞が15.4%と続いた。

 久保准教授らは、メディアから政治情報を入手する頻度と、身近な人と政治的な会話をする頻度について考察。新聞やテレビから情報を得る人ほど、家族や親戚と政治的な会話をする頻度が高く、SNSやネットメディア、動画サイトから情報を得る人は友人と政治的な会話をする頻度が高いことが読み取れたとした。

■投票率を上げるためには分かりやすい発信が重要に

 今回のアンケート結果を受けて、久保准教授らは「候補者が掲げる政策などの他に、議員がどんな活動をしてきたのか、4年間の活動中にどんな条例を作り上げ、実際に県民の利益にどうつながることができたのかを発信し、有権者に届けていく必要がある」と提言した。
 

>> 県議選2020 当確情報はこちら


沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
目指せセンバツ 県秋季沖縄大会イニング速報
来春の選抜大会の切符を懸けて戦う九州大会の出場を目指し「第71回沖縄県高等学校野球秋季大会」の全試合をイニング速報します。
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。