沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球ドロー 開幕4連勝の長崎と1-1

2020年7月15日 21:02

 サッカー明治安田生命J2第5節は15日、各地で行われ、FC琉球はタピック県総ひやごんスタジアムでV・ファーレン長崎と対戦し、1―1で引き分けた。琉球の通算成績は2分け3敗。長崎の開幕連勝を4で止めた。

 琉球は前半39分にフリーキックから失点を許したが、後半25分に途中出場のMF池田廉がファーストタッチで同点ゴールを決めた。1年目の池田はJリーグ初めての得点となった。

 試合は前節に続き限定付きで観客を入れて行われ、671人が入場した。

 琉球は次節、18日午後7時から、山口県の維新みらいふスタジアムで、レノファ山口FCと対戦する。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気