米軍嘉手納基地所属のMC130特殊作戦機1機が15日、同基地の沖縄県嘉手納町屋良側にある旧海軍駐機場で、エンジンをかけた状態で使用しているのが確認された。海軍駐機場は日米特別行動委員会(SACO)最終報告に基づき、騒音軽減措置として沖縄市側へ機能移転。