沖縄通信ネットワーク(OTNet、仲地正和社長)は人工知能(AI)の顔認証システムを使って検温するサービスの利用者を募集している。建物やオフィスの出入り口に装置を設置すれば、来訪者の額の温度を自動で測定するため、新型コロナウイルス感染の兆候を見極めるのに役立てることができる。