沖縄タイムス紙面掲載記事

県培養施設 頓挫の公算/豊見城 議会反対 月内売却が困難

2020年7月16日 05:00有料

 【豊見城】県が再生医療産業拠点の核と位置付け、豊見城市与根で計画している「細胞培養加工施設」の建設が、頓挫する公算であることが15日、分かった。豊見城市議会多数派の野党が、建設予定地の市有地を県に売却するのに必要な議案へ反対する意向を固め、土地売買のめどが立たなくなった。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間