【宜野湾】全駐労沖縄地区本部の與那覇栄蔵委員長らは15日、同本部を訪れた県議会の赤嶺昇議長に、基地従業員へのPCR検査の早期対応を求めた。與那覇委員長は「感染者が出ている基地で働く従業員は命に関わる問題。従業員が感染すれば、一気に県民へ広がる恐れがある」と訴えた。