米軍基地内の新型コロナウイルス感染拡大で基地従業員などの子どもの学校欠席が相次いでいることを受け、県教育庁は15日、沖縄タイムスの取材に「本人が感染者や濃厚接触者でない限り、登校は可能」との認識を示した。文部科学省のマニュアルを踏まえたもの。