自分の女性器の3Dデータを配ったとして、わいせつ電磁的記録頒布などの罪に問われたペンネーム「ろくでなし子」の漫画家五十嵐恵被告(48)の上告審判決で最高裁第1小法廷は16日、被告の上告を棄却した。罰金刑が確定する。(共同通信)