共同通信 ニュース

玉木氏、新党名「民主的決定を」 合流巡り、立民の提案に異論

2020年7月16日 15:50

 国民民主党の玉木雄一郎代表は16日の記者会見で、立憲民主党との合流を巡り、新党名を「立憲民主党」とするとの立民側の提案に異を唱え、党名は民主的手続きで決めるべきだとの見解を明らかにした。同日中に立民側へ申し入れる。両党が解党して新党を結成する「新設合併方式」と、結党大会で代表選を行うとの立民側の提案には「賛成する」と表明した。

 記者会見で質問者を指名する国民民主党の玉木代表=16日午後、東京・永田町の党本部

 国民は会見に先立つ臨時執行役員会で、立民からの提案について意見交換。対応を玉木氏と平野博文幹事長に一任した。(共同通信)

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間