夕方から開花し始め翌日は散ってしまうサガリバナ(サガリバナ科)が、沖縄県名護市仲尾区(玉城清市区長)の公園や公民館前で連日咲き、訪れる人を楽しませている。 4年前に植えられたサガリバナの樹高は平均でおよそ2・5メートル。花を付ける総状花序は1本の木に約20本下がっている。