沖縄タイムス+プラス ニュース

「偏見はやめて」基地内コロナ急増、沖縄知事が強く訴え

2020年7月17日 10:30

 玉城デニー知事は16日の記者会見で、在沖米軍関係者に新型コロナウイルス感染者が急増していることを受け、基地従業員などへの偏見をなくすよう強く呼び掛けた。

沖縄県の玉城知事

 県内小中学校では、基地従業員の子どもの登校自粛などによる欠席が多数確認されている。保護者から「従業員の子どもを登校させないで」の声もあるという。

 知事は「基地従業員やその家族に対する偏見や差別的な発言、取り扱いを絶対行わないよう、心からお願いしたい」と強調した。


もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気