沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、米軍関係者新たに3人感染 普天間とハンセンで確認【17日午後3時10分現在】

2020年7月17日 15:09

 沖縄県は17日午後、在沖米軍基地で新たに米軍関係者3人の感染が確認されたと発表した。普天間飛行場で2人、キャンプハンセンで1人。一方、県内は41人に新型コロナウイルスの検査をし、新たな感染は確認されなかった。

(資料写真)新型コロナウイルス

 在沖米軍関係の感染は計141人となった。うち、大規模クラスターが発生した7月以降の感染は138人。県内の累計患者は計149人のまま。

連載・コラム